オフ者がKTM1090ADV-Rを愛でる記録

アラフォー会社員ライダー。賃貸や集合住宅向け地球ロック用ペール缶アンカー販売。たまにホンダも愛でます。

KTMパワーパーツのキーシリンダーにも注意しろ

久々の注意しろシリーズです。

パニアケース買いました

先日、Twitterのアドベ仲間からKTMパワーパーツのパニアケースとステーを譲っていただきました。その際にキーシリンダーは抜くねって話だったので、KTM横浜でパワーパーツのキーシリンダーSETを注文しました。
ツアラテックではなく、パワーパーツで買ったのには理由があります。

off-mono.hatenablog.com

 そうなんです、パワーパーツのZEGAproケースはツアラテックのOEMなんで、シリンダー側のポッチとケース側の切り欠き位置が45°ズレているんですね。なので今回はパワーパーツご指名なんです。

で、入荷の連絡があったので仕事の帰りに取りに行きました。

 で、取り付けた

パワーパーツで買っても切り欠きの位置45°ズレてました。意味ないわー


これさ、ディーラー(今回はKTM横浜)がKTMジャパンにパワーパーツの注文いれると、ジャパンも在庫持ってなくてツアラテックから仕入れてるんじゃないのとか邪推するよね。どうだか知らんけどさ。

 

結局、取り付ける際にシリンダー側のポッチを全部削って装着しましたとさ。

フロントタイヤを脱着しまくった話(後編)

前編はこちら。

off-mono.hatenablog.com

 4回めの結果

やっぱりダメでした。そりゃそうですね、原因がわかってないので直るわけがありません。

いつまでもこのままで置いておくのはモヤモヤするので、今日は仕事を早めに切り上げて作業の続きをしようと決めて出社しました。

5回め

<用意したもの:バイクリフト、タイヤレバー、ビードブレーカー、木枠、ビードクリーム>

仕事を切り上げて帰宅後すぐに作業再開。
駐輪場でカバーをめくり、ハンドルロックもそのままでセンスタを掛けたらリフトでフロントタイヤを浮かします。そしてフロントホイールだけ持っていつもの青空ガレージ(所定の位置)へ移動します。
空気を入れてから水かけてみると、まぁ見事に全周から空気漏れがw

流石にもう慣れた手付きでタイヤを外して、じっくり腰を据えて明るいところでリムバンドを凝視していると、、

f:id:off-mono:20190226160335j:plain

原因はこれか!!

ありましたありました。リムテープの捲れじゃなくて、雑にレバー突っ込んだときにレバーでリムテープに穴を開けちゃったみたいです。薄っすら汚れてて昨日は全く気が付きませんでした。でもよく見りゃ内側のリムに傷がついてますね、他の部分も傷がついているところはよく調べましたが、穴はココだけみたいでした。ゴム同士なので自己融着テープでつくかなと思いましたが、うまく行かなかったので結局ビニールテープで塞ぐことに。本当は一式交換したほうが良いのかもしれないのですが、まぁ自己責任で。
気をつけながらタイヤを組んで、ビードを上げにいつものガソリンスタンドへ徒歩で、、、行こうと思いましたが、昨日から何度も借りているので今日は車で行ってガソリン満タンするついでに借りました。入れたばかりだったので大して入らなかったけど、まぁお金も払わないとね。
で、コンプレッサー借りてビードをあげようとしたのですが一向に上がりません。どうやら何度もやりすぎてビードが内側に寄りすぎてしまったようで、満遍なく全周囲からエアが漏れてしまいます。密着が足りないのを補おうと、タイヤの外周をグルリとタイダウンでギッチリ締め込んでみてもまるで上がる気配がありません。見ていたスタンドのお兄ちゃんからも「こうなっちゃうと4駆のタイヤみたくしばらく間に詰め物して幅広げるしか無いですねぇ」と言われ。

もうお手上げです。だめだこりゃ・・

6回め

<用意したもの:前回+新しいフロントタイヤ>

どうやってもビードが上がらないタイヤを組んでいても意味がないので、諦めてまた外します。
いっそチューブレスのエアバルブを外してXR用に持っている90/90R21のヘビーチューブを入れてしまおうかとも思いましたが、今回はチューブレスのまま、タイヤをチェンジすることにしました。使うのは昨年在庫特価セールで思わず買っていたミシュランのアナキーワイルドです。
フロントタイヤばっかり持っててどうするんだよ、とか自分で思っていましたが、まさかこんなところで役に立つなんて。
今回は組んでコンプレッサーでエア入れて、一発でバスッとビードが上がりました。

駐輪場に持っていって、フロントホイール装着してカバー掛けて、今度こそ作業終了です。いやー、長かった。

これでもまだ自分でタイヤ交換する?

答えは50/50ですね。XRとかチューブのタイヤは今後も通販で買って自分でやると思いますが、アドベがチューブレスの間はもう自分ではやらないと思います。理由は単純で最後にビード上げが自力で出来ないから。青空ガレージ、自分で出来る範囲であれば自分でやりますが、結局最後まで自分で出来ないならあまり自分でやるメリット無いかなって思いました。首都圏在住の強みで、近くに幾らでも安価でタイヤを買えるお店があるので、自分でホイール脱着だけしてサクッとお店にホイール持ち込んでやってもらったほうが結果的に幸せになれそうです。アドベにチューブホイール導入したらまた自分でやると思います。チューブなら自分でビード上げられるから。でも今回はとてもいい経験になったと思います。
ちなみにTKC80を譲ってくれたマサトさんに「無駄にしたかも、ごめんなさい」と一報いれたところ、「なにを水臭い!」と一蹴されました。マサトさん完全体のイケメンすぎる。

気になること

昔からのバイク仲間からこんな一言を。

言われてみればそうですね、グリグリっと力任せに奥まで突っ込んだら一発で薄いゴムに穴が空きそうです(違う意味は無い)。
他にも、例えば釘とか長いやつ踏んでなにかの拍子に中のゴムを傷つけちゃったら、TL用のパンク修理キットで穴を塞いでもスポークから空気が漏れるっていう自体に陥りそうです。やだ怖い。

結論

チューブ入りのほうがなんか気楽でいいなーって思っちゃいました★

f:id:off-mono:20190226161130j:plain

パワーパーツのHEAVY DUTY WHEEL

www.ktm.com

フロントタイヤを脱着しまくった話(前編)

前回の交換

アドベには前後シンコーのE804/805を入れていました。4,432kmの時点で交換して現在走行距離が11,121kmなので6,689km経過したことになります。
溝はあまりないけどツーリングメインならまだまだ使えちゃいそうなシンコーは噂通りロングライフですね。

フロントだけ交換する

しかしながら交換当初からフロントのダダ滑り感はそりゃもーってくらいだったので(下手なのでフロント滑ると超怖いんです)、フロントだけ先行して交換することに。
普通なら前後同時に交換するもんだとは思うのですが、そこはホラ、昨年7月のコマ連でマサトさんに高級なコンチネンタルのTKC80を1本いただいているので、それをインストールしようというわけです。

f:id:off-mono:20190226131305j:plain

コマ連でマサトさんに譲ってもらったTKC80

タイヤが手元にあるので当然自分で交換します。

これが脱着沼の始まりでした、、、

1回め

<用意したもの:タイヤレバー、木枠、ビードクリーム、つっかえ棒>

センスタを掛けてからスキッドプレートにつっかえ棒(エマージェンシースタンド)をしてからフロントタイヤを外します。つっかえ棒しないでフロント外したらそのまま前に倒れてくるので注意が必要ですね。

f:id:off-mono:20190226131536j:plain

タイヤを外したらエアバルブからムシを抜いてパシューーっと空気を抜き、木枠に乗せてビードを落とします。
あれ、落ちない、、
体重かけて踏んでも駄目。車で踏んでも駄目。海外の動画で見たセンスタで踏んづけるやつやってみようかな、ヨイショ、、あっwwつっかえ棒が外れたwwやばいww(そりゃそうだ)息子ヘルプ!!(助かった)

(こりゃ無理だわ)

というわけで空気入れてバイクにそのまま装着しました。

2回め

<用意したもの:前回+バイクリフト、ビードブレーカー>

前回の失敗を踏まえて、今回は素直にビードブレーカーをamazonで調達しました。あと、つっかえ棒だと不安があるので前回は使っていなかったバイクリフトを使うことに。
我が家はマンションの中層階なのですが、まずタイヤ交換前に青空ガレージへビードブレーカーとバイクリフトを手降ろししなければならず、いきなりの体力消耗です。
買って一度も開けてなかったバイクリフトを開梱すると、上げ下げには22mmのソケットが必要みたいですが生憎と22mmなんてレア(?)なサイズのソケットは工具箱に入っておらず。手とモンキーレンチでクルクル回しました。ちょっと手間だな。
で、届いたばかりのビードブレーカーを開梱するとバラされた状態で、説明書も無し。うーん、と思いながらamazonの写真を見て組み立てます。

f:id:off-mono:20190226131709j:plain

何となく分かるけど、、、

15インチ~21インチまで対応出来るっていうけど、21インチ用のセッティングはこれでいいのか??等、使い方を想像しながら組み立てます。もう疲れたよ、、、

f:id:off-mono:20190226131803j:plain

新しい整備アイテム達

そして前回同様フロントタイヤを外して空気を抜いたら、いよいよビードブレーカーの出番です。あれ、タイヤに届かない、、セッティング間違ってたか、、とか1人でやりながらも、ちゃんと使うとパシュンっと1発でビードが落ちました。おお、これはいい。

f:id:off-mono:20190226131910j:plain

ビードブレーカーのおかげです

でもこれは結構タイヤ(ビード)が痛みそうだなぁ、まぁ捨てるタイヤだから良いけど。
ビードの落ちたシンコーE804をタイヤレバーと手力でホイールから外し、ホイールを軽く掃除したらコンチネンタルのTKC80を組むのですが、コンチネンタルはなんか柔らかくてすごく手組しやすかったです。
車のシガ曽ケ電源の空気入れでイケるか試したもののやっぱり全然歯が立たなかったので、いつものガソリンスタンドにお願いしてコンプレッサーを借りました。
そしてフロントタイヤを装着してロフトやら何やら全部片付けて、車内掃除を小1時間ほどしてからバイクを見ると、、、

ぬ、抜けているだと、、、、

水をかけると見事にスポークの根本から空気が抜けているではありませんか、、、

3回め

<用意したもの:前回と同じ>

twitterの先生方から原因を教えていただいたので、諦めてもう一度全ての道具を出してタイヤを外します。
で、また空気を抜いてビードを落として、目視と手で確認するもリムテープとやらに異常なし。あれーなんでー。

で、試しにもう一度組んでからビードを上げてみるけどやっぱり漏れるのです。なにこれ。そろそろガソリンスタンドのお兄ちゃんの目線が痛いです。。

4回め

<用意したもの:前回+気力

悩んでいると、twitterの先生にココだよココ!と写真で教えていただきました。

「異常なし」って上げてた写真にまさかの原因部分が載っているという奇跡()
また空気を抜いてビードを落として、原因部分を見てみると、、、あれ、写真と違う。どう見ても正常パターンです。
おかしい、絶対おかしい。
しかしながら、次の用事の時間が迫ってきてしまったので、一旦今日の作業は終了してバイクを駐輪場に移動させなければいけません。こういうときに青空ガレージってキツいよね(涙
どうせ抜けるだろうと思っていたので、ビード上げてから水チェックはしないでそのまま手仕舞いました。

フロントタイヤの交換は出来たのか

後半に続きます。

 

 

[iPhoneアプリ]純国産ラリーコンピューターはいいぞ

連日です

こんにちわ。Blogのことを思い出したので調子に乗って2日連続でpostします。明日は多分しません。

ラリコンって?

コマ連とかDOAとかSSERとか色々ありますが、とにかくコマ図を見ながら走るイベントで、スタートから今何キロ走ったのかを把握し、更にコマ図からコマ図までの距離を把握するために必要なものです(すごい雑な説明)。

トリップメーターと何が違うの?

トリップメーターも基本的にやることは一緒です。ツイントリップとかだとスタートからの距離も図れるし、コマ図間の距離も測れちゃいますね。
でも、トリップメーターでコマ図遊びに参加するのは基本あまりおすすめ出来ません。
というのも、コマ図の測距はだいたい10m刻みですが、車両のトリップメーターはたいてい100m刻みだと思います。更にデジタルじゃないあのアナログメーターの数字から距離を正確に読み取るのは結構至難のワザですよね。
更に、コマ図を見ててミスコースをした場合は、正しいルートに復帰した際に距離の数字を合わせ直す必要がありますが、トリップメーターでは減算することが出来ないと思いますので、そうなると頭の中で減算をしてやる必要があるのですが、これが結構ツライです。
例えばコマ図で157.74kmのポイントで右に曲がるのを行き過ぎてしまい、トリップメーター上で約159.3kmあたりまで走ってしまったとします。おかしいなと思ってUターンして正しいと思われる右折ポイントを見つけたとして、そのときにはトリップメーターは、止まったときの距離159.3+行き過ぎて戻った分(159.3-157.74)=160.9kmを指すことになり、この時点で計算上3.12kmの誤差が生まれてしまいます(実際には誤差でもっと変な数字になります)。
ラリコンであれば、この時点でメーターの数字を157.74kmに戻せば何もなかったことになりますが、トリップメーターだと減算出来ないので、ここから先のコマ図を読むときには常に3.12kmを頭の中で減算しなければならず、これがルートをミスする毎に積み重なり、さらにさらにコマ図とメーターの誤差も併せて積み重なるので、もう本当に大変です。ソースは春のアサマFATでやったこの私。全行程2時間ちょっとの短いコマ図だったのでなんとかなったけれど、それでも大変でしたよ。
というわけで、トリップメーターで参加するのは本当にお勧めできません(断言)。

ここからが本題

2019年シーズン、まず最初にDOA春が4月頭あたりに開催されると思うのですが、自転車のサイクルコンピューターとかで参加されている方がいたら、このアプリを全力でお勧めします!

T2RC(T2RallyComputer)

T2RallyComputer

T2RallyComputer

  • TETSUSHI YAMAGUCHI
  • ユーティリティ
  • ¥360

 

これはもう本当にお勧めなのでtwitterでも何度か書いているのですが、ポイントを列挙しますね。

10m単位での測距

コマ図のレギュレーションにぴったんこですね。

加減算は100m単位

「え、10m単位じゃないの?」って思うかもしれませんが、バイクで走っていると10mって一瞬ですで誤差の範疇なので、100m単位でざっくり修正しておけば大丈夫。70m80mの誤差なら100m一気に修正したり、逆に50m60mならもう少し放置しておくとかもアリです。また、自分が走るラインなどによってもコマ図とメーターの数字には誤差が生まれてくるので、走りながらタッチしてざっくり距離を揃えるのですが、そのときに10m単位だとタッチして減算するスピードより、移動で加算されるスピードが勝ってしまい、結果的にこれまた減算ボタンを連打(鬼タッチ)する羽目になるのですが、100m単位ならそれも1/10まで軽減可能ですね。

ミスコースし放題

万が一コマ図を読み間違えてミスルートしても、正コースに復帰した際に「editor機能」でパパっと距離を修正することが可能です。この機能がなかったとき(&減算が10m単位だった頃)は、例えばミスコースして余分に8kmとか走ってしまうと、コースに復帰した際にタッチボタンを800回(10mx800回=8,000m)タッチしなければなりませんでした...。今はeditorを開いて正しい距離の数字を電卓のように入力するだけです。超便利ぃ!!!

最後に

アプリ開発者のT2さんはtwitterで知り合ったバイク仲間なのですが、このアプリの開発にあたっては大勢のベータテスターが参加していて色々なfeedbackをしてきました。私のその中の1人で春秋コマ連、秋DOAと1,000km以上使い倒しました。自信を持ってお勧めします。

宣伝することで何のインセンティブも無いけれど、開発者には最大の敬意を。T2RCはいいぞ~

Blogのことを思い出したので伝えたいこと

お久しぶりです

すっかりBlogの存在を忘れていたa2cです。こんにちわ。

季節は冬になってしまいましたが、アドベは乗っていますよ!昨年12月に1万キロ到達しまして、点検でディーラーの店長に「クーラント妙に減ってたけど結構倒してる??」と言われたのはここだけの話です。まぁ左右5回づつくらいは倒したかな、、

振り返ります

そんなことはさておき、Blogの存在を忘れていた間に色々ありました。

 7月

コマ連のあとでタイヤをコンチネンタル→シンコーに変えまして、御荷鉾スーパー林道に走りに行きました。シンコーの圧倒的な横滑り感に泣きそうになりました。。

8月

あまりに暑かったのでKLXで道志あたりで遊んでました。KLX楽しいけどpower無さすぎてツライ。。。

9月

キャンプ道具フル積載して岐阜まで林道コミの2泊3日ツーリングに行きました。初日の林道からゲリラ豪雨にあって大幅なルート変更を強いられ、結局キャンプはしませんでした。

10月

秋のDOA鮫川に初参加しました。土曜の早朝に福島でSTARTとか金曜の夜まで普通にお仕事しているサラリーマンにはかなり厳しいゾ・・と思いました。仕事終わりで雨の中を福島は白河まで移動して、ホテルで仮眠して早朝鮫川入り。結構しんどかったので途中でリタイヤしようかなとかDAY2はDNSかなとか色々考えたんですが、イザ始まってみたら楽しくてフルに満喫しちゃいました。ふぅ。。

11月

秋のコマ連2DAYSに参加してきました。エントラントも自走組よりトランポ組のほうが多くて笑っちゃいましたが、非常に面白かったです。台風とかで使えるルートが大きく制限される中、2日間も楽しませていただき本当に感謝感謝です。

12月

冠雪してしまう前に走り納めってことで栗原川を新地林道側から完抜けしてきました。往復で軽く400km超えちゃうのがキツいところだけど楽しい林道ですね。

 

伝えたいことって?

ググっていたらたまたま自分のBlogの記事が検索topに出てて思い出したんですが、今日はこれを伝えたいと思います。

 以前こんな記事を書きました。

off-mono.hatenablog.com

 その中でGiantLoopのタンクバッグを買った理由の1つとして

4.完全防水(ついでにケーブル用のホールがあるので充電もOK!) 

 を挙げていたのですが、、、、実は、、、、

というわけで、完全防水じゃなかったです・・・

9月の岐阜ツーリングでゲリラ豪雨に遭遇したところ、見事にジャバジャバ浸水しました_| ̄|○

 

というわけで今日はこれだけ覚えて帰って下さい。

GiantLoopのタンクバッグの止水ファスナーは止水しません。

初めてコマ図練習会に参加してきました(写真多め)

コマ連に行ってきました

先日開催された「第1回ビッグオフのためのコマ図練習会」に参加してきました。
東海地方の林道で日曜朝から開催なので、前日土曜日には現地入りです。当日休日出勤の妻との交渉の末、遊びに行く息子のお弁当を作っていくことにw
お弁当(手抜き)

f:id:off-mono:20180710154709j:plain

さて、季節が季節なら一気に目的地まで走っちゃう距離ですが、いかんせん暑い、暑すぎる。。途中でフラッと倒れても洒落にならないので早めに新東名の清水PAにて休憩です。

ココ初めて入った。

f:id:off-mono:20180710154847j:plain

なんか興味深いラノベ?のパネルとか

f:id:off-mono:20180710154820j:plain

ネットで見たことのあるKUSHITANI!!

f:id:off-mono:20180710154748j:plain

30-40分ほどのんびり休憩して、再出発。
途中浜松付近のSAで給油したらハイオク171円/Lでちょっとビビったり、、

f:id:off-mono:20180710154950j:plain

そんなこんなで、無事本日のお宿に到着。

今回のお宿は広瀬屋さんです

風情ある。

f:id:off-mono:20180710155158j:plain

風情。

f:id:off-mono:20180710155210j:plain

風(ry

f:id:off-mono:20180710155220j:plain

ry

f:id:off-mono:20180710155235j:plain

なんかこの日は一棟貸切だったようで、のんびりお風呂を満喫してから食堂で1人ご飯。

f:id:off-mono:20180710155252j:plain

特に宿の女将さんとも触れあいなく(1人だったので話しかけないように気を使われたのか?!苦笑)、食後は部屋でアルコールを摂取しつつ明日のことをふわふわ考えます。

f:id:off-mono:20180710155312j:plain

そしてコマ連当日

明日も早いので遅くならないうちに就寝しました。。。。
そして朝!!起きて顔洗ったら、サクッと準備して女将さんにお礼を言って出発です。夕食付きでたったの5,500円、男1人大満足でした。

f:id:off-mono:20180710155410j:plain

っと、実はこの前にゴキブリと格闘(?)していました。ガエルネのブーツ、靴箱に入らずそのまま三和土に置きっぱなしにさせてもらっていたんですが、ブーツを履こうと持ち上げたら、そこには久しぶりに会うゴキブリのお姿が。
いや、久しぶりに見たよゴキブリ。何年ぶりだろ。思わずブーツひっくり返して中に入っていないか確認しましたw

f:id:off-mono:20180710155554j:plain

昨日チェックイン直前にお酒を調達したコンビニで水を買ってから、7:00頃に集合場所に到着です。

朝からTwitterでしか話したことのない方とご挨拶させていただき、前回GWのアサマでお話出来なかった方とも色々お話させていただきました。いやー朝から楽しかった。
ブリーフィングの後、早速コマ図練習会がスタートしたわけですが、写真でサクッと振り返り(走るのに必死で自分の写真チョウ少なめ)です。
2台づつ60秒間隔でスタート

f:id:off-mono:20180710155747j:plain

例の坂

f:id:off-mono:20180710155822j:plain

1回コケてw

f:id:off-mono:20180710160319j:plain

なんとか再発進するもその後もう1回コケましたw

f:id:off-mono:20180710160420j:plain

なんとか登れたよ..._| ̄|○

f:id:off-mono:20180710160455j:plain

ここまでの破損状況(右Fウィンカーレンズ破損とクラッシュバー押込w)

f:id:off-mono:20180710160547j:plain

f:id:off-mono:20180710160605j:plain

うん、軽微軽微!ぜんぜん問題なし!

昼飯はコンビニでサクッと補給

f:id:off-mono:20180710160634j:plain

で、なんだかんだ無事ゴールしました!

f:id:off-mono:20180710160650j:plain

f:id:off-mono:20180710160704j:plain

f:id:off-mono:20180710160737j:plain

閉会後はmasatoさんに譲っていただいたバリ山TKC80をバイクに積んで帰ることにしました。うん、実にアドベンチャー味ある

f:id:off-mono:20180710160838j:plain

帰りも新東名の清水PAで食事休憩+渋滞解消待ちをして

f:id:off-mono:20180710160850j:plain

22時過ぎに無事帰宅!走行距離は4,261kmになりました。

f:id:off-mono:20180710160903j:plain

月並みに感想など

3月に1090Rを納車し、林道を含めたコマ図を使った走行はまだ2度目というただの初心者ですが、とっても楽しかったです。エスケープルートが設定されているような林道にも無謀に挑戦し、その結果3回くらいコケてしまいましたが、後続のエントラントの方やオフィシャルの方にヘルプしていただきなんとか無事に完走することが出来ました。エスケープが設定されていたルートは自分1人だったら絶対入り込まないような林道で、本当にいい経験が出来ました。

今回開催していただいたコマ連の中の人やサポートスタッフとして参加いただいた皆様、エントラントの皆様、ありがとうございました。

ぜひぜひ秋のコマ連にも参加させていただくつもりです。

Special★Thanks

今回、新たに導入してめちゃくちゃ良かったのが、T2さん開発のiPhoneアプリ初の本格派ラリコンアプリです。

twitter.com

縦横どちらも表示OKで、トリップの加減算は当然、1%刻みで補正も可能です。
現時点ではまだBETA版テスト中ですが、そろそろAppStoreで一般販売されるので、iPhoneユーザーの方にはオススメですよー
チャリンコ用の距離計でDOAとか出ている人にもオススメしたいです。

f:id:off-mono:20180710161531j:plain

 

 

キャタライザーを外すの巻、他

マップケース再装着

貴重な梅雨の晴れ間の中、週末のコマ練(もちろん初参加です!)に向けてマップケースの装着と、ETCの設置をすることにしました。

オフロード界隈の一大勢力「コマ練」については以下ご参照。

teamkomaren.amebaownd.com

キャタライザーを撤去

ただでさえ狭いシート下に鎮座しているあの黒い箱を撤去します。

これは先日店長からも取って平気と聞いたので安心して撤去しちゃいます。スポスポっとホースを抜いて、ホースはそのまま適当に大気開放にしておきます。キャタライザーはステーごと撤去して部品箱へポイッ。

見違えるように広くなりました。

f:id:off-mono:20180626143514j:plain

そして先日ACC2からETC用の電源を引いたのですが、マップホルダー用のシガソケーUSB電源をシート下に増設するために、Y型端子を使って分岐させます。

(上が車体側で、下がそれぞれETCの±と、新たに増設するシガソケの±)

f:id:off-mono:20180626143938j:plain

これは後でゴチャゴチャしそうなのでとりあえず自己融着テープで纏めておきます。

f:id:off-mono:20180626144140j:plain

今回増設したシガソケは、とりあえずタンクの下ギリギリまで引っ張ってきて(左側がタンクです)、そのへんのケーブルに混ぜて埋めておくことにします(雑)。刺さっているUSBはマップケースの電源用です。

ちなみにこれも後で自己融着テープを巻いて簡易的な防水処理をしておきました。

f:id:off-mono:20180626144716j:plain

前回のアサマではメーター上のホルダーにマップケースを装着したのですが、非常に見やすい反面、わりとダートでガクガク揺れて、ホルダー自体が大丈夫かなって不安になってしまったので、今回は試しにハンドルバー側に装着してみました。

f:id:off-mono:20180626145013j:plain

しかしながら、ミノウラの適当な22mmブラケットに装着したので、どうみても強度的に危険そうな匂いしかしない。。。。

↓不安

f:id:off-mono:20180626145117j:plain

その後のtwitterで、、

 

即注文しましたw

もう手元に届いているので、次の土曜日の午前中にでもやり直します。

肝心のお天気は

どうやら今のところ道中含めて大丈夫そうですね!!

おまけ:キャタライザー撤去後

 広大なスペースが生まれたので、ETC本体の他に純正車載工具がその名の通り車載できるようになりました。超絶嬉しい。