オフ者がKTM1090ADV-Rを愛でる記録

アラフォー会社員ライダー。賃貸や集合住宅向け地球ロック用ペール缶アンカー販売。たまにカワサキも愛でます。

第1回 Motorada FreeRide & ADVENTURE TOURINGに行ってきました(後編)

Motorada FreeRide & ADVENTURE TOURING

エンデューロ選手権とかやっているJECさんと、東北でAdventureTouringの企画・運営などをされてるMotoradaさんがタッグを組んだイベントです。
2月くらいにそんな情報があり、かなり前から、なんなら1090Rを買う前でまだ参戦バイクが決まっていない状態で既に参加申込をしていました。

jecpromotion.com

motorada.com

イベント自体は5/4-5の2日間で行われており、4日はライディングスクール、5日はコマ図ツーリングとフリー走行、その他イベント沢山と盛り沢山でしたが、GW後半戦4日間のうち、前乗り日程含めて3日間もバイクに乗りたいとはとてもいい出せそうになかったので、、今回は5日だけ申込みました。前乗りで2日間。限界です。。

前回の続き

off-mono.hatenablog.com

5/5(ホテル出発)

6時前に起きて顔を洗ったり荷物の片付けをして、6時30分になったら1階の食堂で朝ごはん。普段は朝はそんなにガッツリ食べないんですが、今日は午前中から沢山バイクで走るので朝からモリモリ食べちゃいます。

f:id:off-mono:20180510184452j:plain

部屋に戻ってモトパン+プロテクター+ジャージに着替えたら、チェックアウトです。駐輪場では四国から来ていたClubの御一行が既に出発準備をしながら談笑中だったのでご挨拶。
こちらは出発準備と言ってもトップケース空けて、中に持ち運び用のトートバッグを入れるだけなので一瞬で終了w 昨日と逆ルートでアサマを目指します。

朝から大渋滞

佐久の方から国道18号に合流した途端、まさかの大渋滞です。この時点でまだ7時過ぎ。先が思いやられます。。。
18号線を延々とスリ抜けて、どうにもならないところは一緒に渋滞の車列に混ざり、なんだかんだで8時過ぎにようやくアサマに到着しました。つ、疲れた。。

ブリーフィング→コースオープン

受付は昨日のうちに済ませてあるので、ディーラーの店長に挨拶したりして定刻通りにブリーフィング開始→コースオープンです。

20数年ぶりになるクローズドコース走行、とりあえずイソイソと準備してコースインです。そのまま無謀にもブリーフィングで話に出ていたエキスパートコースとやらに突撃!

f:id:off-mono:20180510184612p:plain

f:id:off-mono:20180510184619j:plain

f:id:off-mono:20180510184638p:plain

残念ながらこの写真だと全くウッズ感が伝わらなくて涙が出そうですがw、寝起き一発目には中々刺激的なコースでした。た、た、た、た、た、楽しい~~~~~!!!!!

ウッズとウッズを結ぶ区間オーバルコースになっているんですが、オーバルコースは

頭のネジが数本抜けてるどころかネジがそもそもないんじゃないかって言うような人たちがバンバン後ろからきて、一瞬でパスされますw
めちゃくちゃキレイに抜いてもらえるので怖さとかは全くありませんが、サンド系のコースは先を爆走されると一面真っ白で路面が見えない・・・w

エキスパートコースを3周して、一度コースアウトして休憩。と、同時にこの調子で走っていたら午後に行こうと思っていたコマ図ツーリングが疲れていけなくなるなー、、と思い、急遽そのまま午前中をコマ図ツーリングに充てることに。
今思えば、折角クローズドコースを走れるたんだからコマ図ツーリングは別日にしてひたすらコースを満喫すれば良かったんじゃないの~?なんて風にも思わなくもないんですが、、、、せっかくマップホルダー装着してきたし、とにかくコマ図ツーリングデビューしたかったんですw

コマ図ツーリングは楽しかったゾ

f:id:off-mono:20180510184752j:plain


述べ100km程度のルート設定のため、2時間位で戻ってくることが出来ました。
今回、マップホルダーはtwitter/instagram経由で紹介してもらったMMGさんのオリジナル(電動よ!)を購入して装着していたのですが、時間と資金の兼ね合いでラリコンまでは手が回らず...。純正のツイントリップを使いましたが、スタートして2つ目のCPで早くも100mの誤差がw
そんな感じで誤差がどんどん広がり、途中で1度ルートをロストして戻ったりしていたら、なんだかんだで最終的には10km以上の誤差になっていましたw もうCPとCPの区間距離を見てから自分のトリップと脳内補正して、、、を繰り返してて結構目が疲れましたw いやー、ラリコン欲しいなw

f:id:off-mono:20180510184913j:plain

スキルチャンレンジには参加出来ませんでした

ツアラテックさんが主催のスキルチャレンジ(ミニミニGSトロフィー風の遊び)がお昼にあったんですが、コマ図ツーリングとフリー走行で手一杯だろうなーってことでエントリーせず。
実際にアサマに戻ってきたのも12時20分くらいだったので、スキルチャレンジ開始の12時には間に合わなかったんですが、あれ面白そうだったなー。次また開催されることがあれば、コマ図は後日に回して、コースを満喫するのもいいなと思ったり。

午後はフリー走行

基本的にぼっち参加なので、たまにKTMテントに顔出して店長とかと話したりするんですがそれ以外は1人で走っていました。
で、結構疲れてきてしばらく休憩していたら店長に「一緒に走らない??」と誘っていただいたので、他にも近くにいた常連のお客さんと3人でコースイン。コースは勿論エキスパートコースですw
それにしても、店長はえー!お客さんもはえー!!何割かのペースで流しているんですが、それでも自分の倍くらい速いw ウッズとウッズの間でなぜか無駄にコケたりして、1周終わった後で店長と先頭入れ替わりでもう1周したり、とにかく最高に楽しかったです。
なんだかんだトコトコと走ってれば林道でもなんでもそれなりに走れはしていましたが、いざコースで上手い人について走ろうとすると出来ていないことの多さに気が付かされまくりですw

感想

16時にコースクローズとなり、お世話になったディーラーテントの撤収とかお手伝いしたりして、17時頃には解散となりました。
今思えばもっとこう走ってみればよかったんじゃないかなーとか、あそこでこうやってイメージして走ればよかったんじゃないかなーとか、とにかく反省することしきりで、ようするにそれだけ楽しかったです。アサマ最高だ!!

f:id:off-mono:20180510184839j:plain

帰宅エンデューロ

軽井沢方面の渋滞が嫌で、佐久に抜けてからガラ空きのGSでガソリンを補給し、近くのうどん屋で人間のエネルギーも補給しました。
上信越道や関越は相変わらずの渋滞でしたが、まぁなんとか無事にSAで家族へお土産も買いつつ、21時過ぎには帰宅することが出来ました。

f:id:off-mono:20180510185020j:plain

今後はどうしよう

今は崖落ちの危険がある林道じゃなくてクローズドのフラットなところで色々と練習したいです。千葉のコースか、猿ヶ島の河川敷か、北富士演習場か。。あー、もっと1090Rを操りたいですね。

とりあえず、8月4-5日にあるアサマブートキャンプ(ABC)にも懲りずにボッチ参戦することにしましたw